【自己紹介】讃岐寺プロコーチ僧侶|赤澤英海

氏名

赤澤英海(あかざわ えいかい)

どんなコーチ?

あなたの気持ちを大切にするパーソナルライフコーチ

経歴

香川県の寺院の次男として生を受ける。9歳(小学3年生)僧侶資格を取得。

高校時代に恩人からの「私が死んだらあんたが読経して欲しい」の言葉で僧侶として生きることを決意し、仏教を総合的に学べる龍谷大学へ入学。

大学卒業後は3年間福岡県の寺院で勤務し大学院入学の学費を貯める。

龍谷大学大学院入学後、仏教の研究と並行して自死自殺の相談員として活動。

大学院卒業後、香川県の寺院で勤務しつつ、僧侶の客観的なイメージを探るために葬儀社勤務。

人に伝える時に笑いも必要と感じ、関西の寺院で勤務しつつ松竹芸能お笑い芸人コース入学


(M-1予選出場経験あり)

香川県で出会った妻と結婚し香川県に永住することを決意する。

現在、香川県で仏事お悩み相談ができるサービスを立ち上げ、香川県プロコーチ僧侶として活動することにより、より多くの方の人生が良くなる貢献をできるように努めている。

資格

浄土真宗本願寺派布教使資格
(寺院や講堂で説法することを許された資格)

浄土真宗本願寺派輔教
(勉学に勤しんでいることを正式に認められた資格)


お寺や大学で仏教のお話をしております

実績

セッション実績は50人前後(経営者、トレーナー、講師など)

「気持ちを大切にしてくれた」
「ユニークで楽しかった」
等の感想が多いので、今後も気持ちを大切にしながら話しやすい環境を作れればと思います。

得意分野

生活のお悩み全般
人生の意味(生きがい)
個人での対人関係
企業での対人関係

強み

・自死自殺相談員の経験から、人の気持ちを大切にします。

・僧侶ですがビジネスを前向きに進めるためのコーチングも行っております。

・希望があれば仏教的視点からコーチングすることができます。

性格や趣味

実は、松竹芸能に通って以来、お笑いの動画はチェックしています。

小学校から高校生までずっとサッカーをしていたので、今も僧侶仲間でのフットサル大会に出ています。

学生時代は色々なアルバイトを経験(建物解体業、警備員、居酒屋など)しており、中でも居酒屋では鉄板焼きの店長代理をしていたので焼きそばを焼くのは上手い(美味い?)と言われます。

「かなづち」です(泳ぐのは大っ嫌いです。でも釣りは好きです)。

セッション内容と料金

一週間に一回、30分間のセッション(気づきの対話)をします。

対話をしていない時でも、いつでもあなたをコーチとして応援するのでLINEやメールを送っていただいても大丈夫です
(但し、夜間は返信できません)

セッションの時だけではなく、契約期間はいつでも応援することを含めて、
1ヶ月30000円を料金とします。

料金以上の利益と価値を感じていただけるように努めます。

セッション可能な曜日時間

平日は24時間大丈夫(夜勤の方にも合わせます)

こちらのサイトに詳しく自己紹介しております。