『7つの習慣』に学ぶ対人関係で最も大切にすべきこと

皆様は『七つの習慣』をご存知でしょうか。

世界で最も売れている自己啓発本です。

今日は『七つの習慣』のお話はいたしません。

しかし、『七つの習慣』の中に出てくる「個性主義、人格主義」という言葉を抑えておきたいと思いました。

この個性主義とは、小手先のテクニックのことです。

そして人格主義とは、土台となる私の人格そのもののことです。

最近の本やブログでは、

「他人と仲良くなる方法」

「他人とうまくやっていく方法」

同じような内容ばかり発信されております。

しかし、方法やテクニックを磨いても効果はあまりありません。

最も大切なのは人格主義です。

つまり、人格そのものである土台が大切です。

さらに言えば、テクニックに捉われず「相手の気持ちを大切にする」という土台が大切です。