不平等ばかり感じる人生だからこそ、平等にも目を向けて生きたい

お坊さんとして活動していたら

「人生って不平等ですよね」

という言葉を聞くことがよくあります。

「なんで私はこんな貧しい家に生まれたんだろう」

「私は人間関係で本当に苦労しました」

確かに、生きていると不平等を感じることが多いです。

辛いことも多いし、「なんで私だけこんな目に合わないといけないの」って思うことも沢山あります。

ただし、全ての方が平等なところが一つあります。

それは、全ての方が間違いなく命があるということ。

そして、私たちの人生は誰もが例外なく無限の可能性があるということ。

命があるという事実は同じです。

同じスタートラインに立って生きています。

その上で、マイナスな思い込みもできるけど、プラスに走っていくってそんな人生もありなんです。