孤独を感じる時こそ、浄土真宗の教えを一緒に聞いてみませんか

孤独を感じる時こそ浄土真宗という教えを聞いてほしいです。

浄土真宗という教えでは、お経の最後に、

願以此功徳 平等施一切 同発菩提心 往生安楽国

といただくことが多いです。

阿弥陀さまという仏様の功徳を、

ともに喜ばせて頂き、

ともに同じ信心を賜り、

ともに仏様の世界へ生まれさせていただきましょう。

という意味があります。

日常生活では、孤独を感じることって誰もがあります。

しかし、浄土真宗という教えのもとでは誰一人として孤独になりません。

「全ての命が本当は救われていく尊い命だった」と教えていただける。

皆様と一緒によろこんでいけたらなと思っているところであります。